白菊保育園の特色

2014年8月

周辺環境 
 保育園は、操山を借景とし近くに倉安川が流れ南には稲田が広がる自然豊かな場所にあります。操山の新緑と紅葉は美しく、倉安川は旭川の豊かな水と鯉やフナ等の川魚を運び、稲田は収穫時期には一面黄金色に輝きます。季節を通して行う園外散歩もこれら自然とのふれあいを大切にしています。
稲田と遠景の操山写真倉安川写真園の門とプラタナス写真
   稲田と遠景の操山           倉安川          園庭のプラタナス

園の南側に立つ大楠の写真さつま芋とピーナッツ畑写真池の内河畔公園の桜写真
 園のランドマーク的な大楠  園のさつま芋とピーナッツ畑  池の内河畔公園の桜 

保育の特色
 園では、生後5ヶ月の乳児から小学校就学前までのお子様をお預かりし、一人ひとりの子どもの姿に寄り添いながら、一つでもたくさんの経験の場を提供し「子どもの学び」を大切にする保育を行っています。
 3歳未満の子どもには、一人ひとりの発達を把握し、基本的生活習慣を身につけるために、自立に向け自分でやってみようとする意欲を育てることを目標に保育を行っています。
 3歳以上児には、通常保育に加えて外部講師による体操指導やリズム指導、絵画指導等の場を持ち、身体表現・音楽表現・絵画造形表現・言語表現を大切にし、集団の中で元気で明るくのびのびと自己表現できる子ども・自分で考え自分で行動できる子どもに育つことを目標に保育を行っています。
 そして、保護者と共に一人ひとりの子どもの成長を見守り、喜びあえる関係づくりを大切にする保育を行っています。
なでしこ組リズム指導風景あいりす組リズム指導風景あいりす組リズム指導風景
 リズム指導(なでしこ組)       (あいりす組)         (あいりす組)

back next